Difyプライベート環境の構築代行

Difyとは

Difyは、ChatGPTなどの大規模言語モデル(LLM)アプリをノーコードで簡単に構築できるオープンソースソフトウェアです。
Web版でも無料プランがあり、誰でも簡単にAIチャットボットを作成することが可能です。
📌

ノーコードで簡単にAIアプリ開発

プログラミング知識がなくても、直感的なインターフェースでAIアプリを作成可能。
 
📌

多様なAIモデル対応

OpenAI、Cloude、Hugging Faceなど、様々な最新AIモデルを利用可能。
 
📌

柔軟なカスタマイズ

APIやNotionと連携しして、高度なカスタマイズが可能です。

Difyを安全に使うためには

貴社のプライベートな環境(AWSやGCP)で構築することで、Difyを無料で使えてチーム管理や機能拡張も使用可能となります。
具体的には、GithubやDockerを使ってクラウド(AWSやGCP)に構築をします。
上記の面倒な作業を弊社で代行いたします。

こんな課題を解決できます

☠️

AI開発のハードルが高い

  • AI技術に興味はあるが、専門知識がなく、どこから始めればいいかわからない。
 
☠️

社員にAIアプリを作らせたい

社内にAI開発のための専門人材がない。社員に対してAIに興味を持って欲しい。
 
☠️

迅速なAIソリューションの導入が必要

競合他社に遅れを取らないよう、短期間でAIアプリケーションを導入したい。
先進的な会社であることをPRしたい。

例えば、こんな活用法が

☠️

1. ChatBotの構築

24時間対応の AI チャットボットを導入し、顧客満足度を向上させながら、サポートコストを削減。
☠️

2. 社内ナレッジベース

社内文書やマニュアルを学習させたAIアシスタントで、従業員の情報アクセスを効率化し、生産性を向上。
☠️

3. レポート作成の自動化

Google検索や社内データを解析し、わかりやすいレポートを自動生成するAIツールで、意思決定プロセスを迅速化。
 

Dify構築代行の流れ

🖕

ヒアリング

お客様の抱えいている問題や目標についてヒアリングさせていただき、課題を特定します。
 
✌️

提案

お客様の課題に合わせた最適なソリューションを提案します。
 
🤟

開発

Difyを構築します。
Github、Dockerを使って貴社のクラウドにDifyを構築します。
クラウド環境がない場合は、弊社にてクラウド環境(GCP限定)を構築します。
🤟

導入(オプション)

簡単なサンプルを作り、社員にDifyを使ったアプリ開発支援導入を支援します。

Difyプライベート環境の構築代行の費用

契約後、約1ヶ月で構築し30万円(税抜)からのミニマムでご提供可能です。
まずは、ヒアリングさせていただきますので、お問い合わせください
💁‍♂️

お問い合わせ

お客様の社内DX、内製化、新規事業開発・事業成長等における課題解決をサポートします。まずはお気軽にご相談ください。